丸太を積み重ねたタイプのログハウス

私は以前、キャンプ施設が経営するログハウスに泊まったことがあります。針葉樹の森にたたずむログハウスは、とてもおしゃれで可愛らしく、自然的な雰囲気があって私はとても好きです。

私が泊まったのは、樹皮を剥いで磨いた丸太を積み重ねたタイプのログハウスでした。二階建てで階段にはいびつな形の自然木の丸太を使用し、慣れないと少々歩きにくいですが、とても自然な雰囲気が漂って気に入りました。

ログハウスの中は全体的に木の温もりがあり、経年によって味わい深く、とても落ち着きます。泊まったのは寒い時期でしたが、暖房とそういった木の温もり、さらには天窓から差し込む光などとあいまってとても暖かく感じられました。また見た目だけでなく、ほのかに香る木の匂いにも心が安らぎます。手触りもよく、普段触ることのない木肌の感触がとても心地よいです。

また、テラスに置かれた机と椅子でティータイムも楽しめました。都会の喧騒とは全く異なる音の世界で、遠くで響く鹿の声や、空から落ちてくるトビの鳴き声、風で梢がざわめく音などを楽しみました。お茶をしながら、ふとした拍子に目に入るログハウスは思い出をより一層深いものにしてくれます。

ログハウスは、鉄筋コンクリートの都市で過ごす私たちの心を癒して、自然的な感覚を思い出させてくれます。ぜひ、多くの人にログハウスの良さを知ってもらいたいです。

[スポンサー広告] http://www.cookiehouse.jp/